2007年10月05日

ニーチェの名言

英語のことわざというお題から少しずれていますけど、この格言はズシンときます。格言というよりも、ことわざにしてもらって一般化した方が良いようにも思うほど、真実だと思います。

What is evil ? - Whatever springs from weakness.

悪とは何か?弱さから出るすべてのものだ。

若い頃、悪とは何か?そういうこと考えますよね。当時の僕の答えは、悪意を持って行動すること、他人が不利益を受けるだろうことが予想出来るのに、あえて注意しないこと。などでした。それから、齢を重ね、大人の社会の中でさまざまなことを経験してきて、この格言に出会いました。

弱い人は、自分の中での善意を証明出来ないですもんね。相手のことを思っての行動か、自分が嫌われない為の行動か、自分自身もわからないですよね。弱さを多くの関係をいびつにしますし、自分だけじゃなくて周りの人たちにも多くの迷惑をかけてしまうことでしょう。

英語のことわざ(あえて、ことわざと言います)は表現がダイレクトで、また英語は言語としてシンプルだと思うのですが、簡単な表現の中に本当に深い意味が隠されているなぁと思います。
posted by チャッキー at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59007912

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。